丹沢山  (1,567m)  


2005年11月26日(土) 東京から一番近い百名山である神奈川県の丹沢山(1,567m)に登った。

東京に来て初めての山登りは近くの丹沢山に決めていた。
朝早く起きて新宿駅より小田急線に乗った、登山者の多いことにも驚いた。
1時間30分ほどで渋沢駅に着き近くのコンビニでお握りを買ってバスに乗り込んだ。
バスは15分で大倉に着き、大勢の登山者に混じってゆっくりと歩き始めた。



コース : 大倉バス停 〜 見晴茶屋 〜 駒止茶屋 〜 塔ノ岳 〜 丹沢山


 


8:50 大倉登山口
バス停から北にそのまま進むと大倉尾根の登山口の標識があった。

登山口


雪が降る前の静かな登山道です。 見晴茶屋の下にある大倉高原山の家との分岐。
登山道 分岐


9:20 見晴茶屋。今は無人ですが管理人が常駐するそうで改装工事をしてました。 紅葉のトンネルの登山道。 
見晴茶屋 登山道


 
9:50 駒止茶屋
駒止茶屋


11:13 塔ノ岳山頂(1,491m)
視界ゼロにのでこのまま丹沢山に向かいました(´Д`。)
塔ノ岳


ササ原の竜ケ馬場、晴れていたら眺めがいいそうです・・・・  登山道もご覧の通り視界なし・・・
竜ケ馬場 登山道


丹沢山 丹沢山
12:05 丹沢山(1,567m)山頂。
天気は曇り、視界ゼロ。 気温マイナス1度。 
天気が悪いからか塔ノ岳より丹沢山に来る登山者は極端に少なかった。冷たいお握りを食べてすぐ下山。


13:15 尊仏山荘
あまりにも寒いので山荘に入り休憩、熱くて甘い'甘酒'は最高でした(^-^)  皆さん寒そうでしょ(TωT)
再び塔ノ岳山頂へ 少しは霧が・・・
尊仏山荘 塔の岳


塔ノ岳より下山してすぐに目の前にご覧の鹿が三頭現れた!  ビックリした〜!   樹氷も綺麗でした!
突然現れた鹿 樹氷


13:36 花立山荘 
花立山荘を少し下ったところでご覧の大展望! 小田原市方面 相模湾の展望が一瞬楽しめました(^-^)
花立山荘 今回の絶景


15:30 大倉バス停
大倉バス停




丹沢山は東京より近くとても便利で楽しめる山です。
大倉からの登山者は塔ノ岳を登り東側では新大日、行者ケ岳、鳥尾岳、三ノ塔へと足を伸ばす人が多いそうです。
塔ノ岳より南側では鍋割山を登り大倉まで下山するコースも人気があるようです。
丹沢山も登山コースが多く、四季により色々な花も見られるそうです。
5月下旬〜6月上旬はシロヤシオの花が美しいとのこと。



戻る

inserted by FC2 system