高妻山 (2,353m)

  

2011年10月9日(日) 新潟県と長野県の県境に聳える高妻山(たかづまやま)に登った。

戸隠連峰の最高峰である高妻山は別名'戸隠富士'と呼ばれている美しい三角錐の頂上を持つ山です。

登山コースは戸隠牧場からのロングコース、早朝に戸隠キャンプ場の駐車場から歩きました。

山頂からは360度の大絶景、雪を被った北アルプスは絶景でした。

前に登った雨飾山、火打・妙高山も目の前に眺められ、紅葉の山々も最高の景色でした。






コース : 戸隠キャンプ場~滑滝~一不動避難小屋~五地蔵岳~高妻山~六弥勒~戸隠牧場~戸隠キャンプ場

      









5:50 戸隠キャンプ場

戸隠キャンプ場の念仏池の広い駐車場より歩き始めた。
連休中であり多くの家族ずれがオートキャンプ場を利用していた。
キャンプ場の中を通り戸隠牧場の中に入る。
牧柵ゲートを抜け放牧の牛の横を登って行く。
戸隠山の朝日を受けた綺麗な山容を眺めながらゆっくり歩く。










7;35 一不動避難小屋

戸隠牧場からは大洞沢を登る。
途中には大きな岩を直登する鎖場や大岩をトラバースする鎖場がある。
途中の水場は地図では「一杯清水」とあるが「氷清水(こおりしみず)」と言うらしい。










8:40 五地蔵山

一不動避難小屋からの登山道は右側は断崖(釈迦崩れと呼ばれる)
登山道のルート

一不動、二釈迦三文殊、四普賢、五地蔵、六菩薩、七観音、八薬師、九勢至、十阿弥陀









10:15 頂上手前の十阿弥陀






10:20 高妻山(2,353m)

山頂からは360度の大展望
北アルプス、妙高山、火打山、雨飾山などの絶景でした。
連休でもあり紅葉と晴天に恵まれ凄い数の登山者でした。
狭い山頂は記念写真待ちの状態・・・


山頂より北アルプス

北アルプス

雨飾山方面

妙高山、火打山

南峰より三角点のある北峰

山頂の大岩と北アルプス







山頂より北アルプスのパノラマ。槍ヶ岳から白馬岳までの大展望です。





下山時に撮った高妻山
山頂付近は背丈以上の笹の中の凄い急登でした。
七観音周辺の紅葉は綺麗です。










下山は六弥勒より六弥勒尾根新道を戸隠牧場に下りました。
下山時に眺めた戸隠牧場は綺麗です。








下山後は「むれ温泉天狗の湯」にて汗を流して帰阪しました。
戸隠の温泉としては「戸隠神告げ温泉」も有名です。











<山のコラム> ガイドブックより

密教の修験者たちの霊山

高妻山は、平安時代から山岳密教の修験者たちが修行した山岳信仰の霊山として伝えられている。
その名残は、登山道となる一不動避難小屋までの沢沿いの悪場に掛けられた鎖や岩に刻まれた足場などに見られる。
また、一不動から五地蔵岳までの登山道脇には、二釈迦、三文殊、四普賢と石祠が順に置かれ五地蔵岳からは六弥ろく、七観音、八薬師、八丁ダルミには九勢至が置かれ岩塊の高妻山山頂には十阿弥陀が祭られている。
どれも山岳密教の修験者たちが往来した道標の名残といわれている。







戻る




inserted by FC2 system