草津白根山 (2,171m)
  

2010年5月3日(月)群馬県の草津白根山に登った。

草津白根山とは、白根山(2,160m)、逢ノ峰(2,110m)、本白根山(2,171m)の三山を総称した呼称である。

志賀草津道路の白根火山に有料駐車場がある。

逢ノ峰は積雪があり、車道を本白根スキー場分岐まで歩き展望台へ向けて積雪の中を登った。

雪は締まっており登山靴で登り、本白根探勝歩道最高地点(2,165m)や展望台からの眺めは最高でした。




コース : 白根火山 〜 鏡池分岐 〜 本白根探勝歩道最高地点 〜 展望台 〜 白根火山


 
     




9:10 白根火山にある有料駐車場
逢ノ峰への登山道は積雪があり不鮮明のため、車道を歩く。

9:25 本白根スキー場分岐より積雪の急坂を登る

10:00 本白根山の手前からの大展望


白根山

浅間山


10:40 本白根探勝歩道最高地点(2,150m)
積雪の本白根山は目前にある。

本白根山の山頂は立ち入り禁止なので登頂することはできません。




最高地点

本白根山


10:55 鏡池分岐までもどり展望台に向かう。

11:00 展望台


鏡池分岐

展望台


展望台より360度の大展望。


本白根山

本白根探勝歩道最高地点

浅間山

白根山


展望台より本白根山、白根山方面



11:20 展望台より鏡池へ

鏡池より白根火山ロープウェイ山頂駅へ向かう登山道は積雪のため不鮮明、
雪の中に靴の踏み後は複数あり迷う。
悪戦苦闘し何とか本白根スキー場分岐まで戻った。



12:20 白根火山にある白根レストハウス

この後、歩いて10分程のところにある湯釜を見に行った。




12:50 コバルトブルーの水をたたえた湯釜
多くの観光客で展望台までは長蛇の列でした。



志賀草津道路と白根火山の駐車場。
後方は逢ノ峰(2,110m)




志賀草津道路を志賀高原へ
11月中旬より4月中旬頃までは冬季通行止とのこと。
道路の両側は積雪で草津白根山の大展望でした。






志賀草津道路を山田峠、渋峠、志賀高原と通り山之内町の「みやま温泉 わくわくの湯」で疲れを癒した。
上信越自動車道の信州中野ICより高速道路に乗り帰阪しました。












<山のコラム>
山名に白根の名を冠した山は、南アルプスの白峰三山、日光白根山などいくつかあるが、ほとんどの山は雪の白色が山名の由来である。
ところが草津白根山の白根は、噴出する硫化水素や水蒸気が創りあげた火山活動に起因する白い山肌が山名の由来とされている。




戻る


inserted by FC2 system